fc2ブログ
朝から幸せ2つ。
姫の運動会でドキドキしている中
→1つ前の記事参照
ちび姫が、今朝やってくれました



朝食中…
突然、真顔になって、、、




『あっ、抜けた




えっっっ




たしかに、
数日前よ…
グラグラの歯があると聞いて、
歯磨きも慎重にやっているなぁと見たりしていたが、
まさかのまさか、すんなり早くも抜けた



すかさず、ちび姫が…
『いいことあるかも』と言って、ニコッとする



知ってるんだよね、
姫の昨年の学校祭のことも、
運動会に、いかに私が緊張して、参観できるかと言うことも…
私は、あえて話しているのです



だからこそ、
ちび姫が言う『いいこと』やニコッとの意味が嬉しい
これは、上手くいけるかいって思っちゃったよ




さらにさらに、
ここ連日、朝はいつもより早くすんなり起きる姉妹だけに、
準備も早く、
かなり余裕に出発時間を待てるのです



が、それがかえって余裕につけ込んだ形で、
今朝は気付けば、家を出る時間1.2分遅く…
配送業者のおじさんへの挨拶の日課に遅れてしまう事態に
→学校には十分間に合う時間だけれど



急いで、私が先に外に出てみれば、
ナイスタイミングで家の前に来るかなぁのトラックが見えて、、、
『ちび姫ちゃん、ちび姫ちゃん』
と私は呼んだが、
私だけ、振り向きざまにペコッとした…




そうしたら、どうでしょう




玄関の奥の…やや慌てるちび姫が見えたのか、
なんと、
おじさんが笑顔で、
こちらを見て手を振ってくれました



あっ
ありがとうございます



たったこれだけの瞬間に、
毎日、毎朝続けてきた私たち親子ー
おじさんの名前は分かりません…
私たちのことは、
玄関先に、決まった時間に立って挨拶する親子にすぎない



それでも、
よりつながりが持てたって思えて、
嬉しかった




が、
多分…
間違いなく…
寝坊と思われたな
実は、早起きして、時間に余裕を持ちすぎて、それがかえって遅くなった…
間に合わなかったとは思わないだろうな



明日は、
いつも通りの時間に、
私たちビシッと立って、また挨拶しよっと
ありがとうございます、優しい配達のおじさん




と、
何だか続け様に、ほっこりした幸せを感じまして…
いざ、姫の運動会に向かったのでした
スポンサーサイト



[2022/05/25 18:17 ] | ちび姫のこと☆ | コメント(0)
いちかばちか…の運動会
昨年は参観もなくでやる予定だった運動会
だが、そんな制限の中でも…
姫の学部はまさかの雨天中止という結果だった


そして今年ー


運動会もちろんやります
今朝は晴れ
あ~楽しみって、
本当なら心から思いたい



でも、
内心は喜びは半分にまで到達するだろうか、、、
ぐらいの不安の方が大・大・大



思い出すこと半年ほど前ー
昨年の学校祭の発表を見に行った時、
該当学年の保護者が参観するのみの制限がある中、我が家のみ…
室内には入れなかった
姫に怒り追い出されたのだ



発表を全く見れずで、
まさかの別室にて急遽対応してくださった先生のビデオを見た



あの姿があるから、
運動会もまた…
参観に来ていた私たちを見つけたら、
練習では張り切っていたのに、
走り切らなかったら、
半日怒りっぱなしだったら、
お友達にも余計な刺激を与えたら…



参観…不安の思いばかりだ



そのために、
先生とは連携をとりながら、
運動会には保護者が見にくること、
家族が見に来るよーなどの声かけを何度もしてもらい、
練習に練習を重ねて競技に集中して、
姫のいる場所には、私たちはもちろん、皆近づかないのだが、
より近づかないように…と気をつけて、、、



今年は、写真は二の次ー
とにかく、
姫の姿が遠目でも見えますように…の願いのみ



いつも通りの姫が、
今日見られますように
[2022/05/25 06:11 ] | 姫の支援学校日誌☆中2 | コメント(0)
母が病気になった ⑩
連日の病院、
昨日の検査結果を踏まえての話、
一言で言うなら…
入院、手術日の決定の診察


今日からまるで…
第二ステージに入るのかなというぐらい、
ちょっとした区切り。


思えば、
こうやって記録をすること、
時に、書かない方が良いかなぁと思うこともあるけれど、
あえて書くには、
いつか、この記録を読み返す時がきて
『この時、バタバタしていたなぁ』とふっとなる日を思い浮かべるから、、、



母が
『こんなに書いていたの』って笑えばいいから。



診察は、
医者の任務と言うべきなのか、
一番何もなく上手くいった場合から、
最悪な場合までの説明を聞く


そして、
手術で治るわけではなく、
根治はさらに先であり、
5年後に再発なくしているのなら…
という、厳しいながらにしっかりと状況を伝えてくれた



わかりやすかった
そして、信頼の文字のみ



さらには、
手術で開いてみないとわからないこともあると言う現実は避けられず、
転移が新たに見つかる可能性、
ステージが変わること、
その後の手術の流れに、入院の延長、
いろいろな変更はあるとのこと、、、



私と同席した弟が話を聞く中、
母は、どこかいっぱいいっぱいな状態ー
今日の診察前から言っていたもの…
『心臓がバクバクする』と、、、



健康そのものでやってきた母、
出産以外に入院はもちろんなく、
大病なんて、自分がまさかなるなんて…だったから、何から何まで緊張は痛いほどわかる


きっと、
病状云々、手術…入院…
どこか、遠くのことのようであり、
でも、自分のことだ、頑張らなくちゃ!の気持ちの葛藤が見るからに伝わってきた
手術まで、元気に体力つけないと…が最近よく言う言葉となっているから



『頑張れ』『頑張るんだよ』は、
母にはなかなか言えない
『頑張りすぎないで』が出てくる
いつも通りは難しいが、
でも、
いつも通りに過ごして、
当日まで過ごすー過ごしてほしい




診察終われば、
入院説明ー
来月入院となるが、早くも具体的な入院説明に、持ち物等確認。


母がここでも、
いかに健康であったかを感じた
『お薬飲んでませんか』
『お薬手帳はありますか』
『持病はありますか』
『入院手術経験、怪我されたことは』
何だか、『ありません』の連続ー



こんな時の、こんなやりとりでも、
立派だわと横で聞いて思った



でも、
しっかり聞いていたようで、
説明が終われば、
次はどこいくだった?
次回は何だったかな
と、自問自答しながら、やはりいつもの母ではないなと感じた



私がそれには自然に加わり、
今日のコマを進めていくー



いろいろやることがあり、
いろいろ確認があり、
入院、手術が決まっても、まだまだ検査は残るー
来月の病院日程が決まって、
この記録が長引かないことを願う



次回は、
また新たな科の検査ー
ここでは書いておく、、、
頑張ろう。
[2022/05/24 22:14 ] | 私のつぶやき☆〜いろいろ〜 | コメント(0)
母が病気になった ⑨
役員活動があっても、
優先はもちろんであって、
みんなも理解してくれている。


それでも、
今日は、作業を終えてからでも間に合う時間だったから、
どちらの予定もこなせる日となった…



今日は、
同じ検査としては3回目ー
でも、用途というべきか、見解の仕方が変わってきている


今日は、
手術する箇所のマーキングをする最終検査であり、
何か悪いところがあるか…といったものを見つける地点ではなくなった、、、
いよいよ、
手術箇所をピーポイントに決める、決めたということ



それでも、
母にとっては3回目の検査に変わりなく、
同じ検査を3回するといったことは、
心身共にダメージは大きい…



わかっているから、
私は、病院に向かうときも、
今日の作業内容や様子を話したり、いつも通りに今朝の姉妹の様子を伝える


母が、
クスッと笑う、
うんうんと共感する、
へぇって驚いたりして、
日常会話を営む時間は、本当に癒しの賜物



今日の検査が、
すぐさま明日の診察へとつながるー



連日の病院、
明日、より詳細日程が無事に決まれば良いが…
何より、
ここでもコロナが立ちはだかっていて、
いろいろ制限はあるらしい



暑く晴れた青空の今日のように
早くスッキリ、さわやかになりたい
[2022/05/23 18:29 ] | 私のつぶやき☆〜いろいろ〜 | コメント(0)
朝イチは役員活動!
今年度初のPTA活動行事、
暑い日となった
でも、
天気が良いのは嬉しい


今回、
奉仕活動として、
校内清掃・消毒作業となりました
例年ならば、
運動会前にして、除草作業を行なっていたところを、
今年から方向転換しました



初めての活動は、
良くも悪くも例がないわけだから、
今年が土台となる
そして、
やってみて気づく、感じることを今後に活かすが初めての利点



たくさんの保護者に参加していただいて、
みんなが一生懸命に掃除や消毒する姿は、
先に見えるは、子どもたちの活動場所にできることをしたい、してあげたいという気持ちから 



普段は入らない特別教室等を見ながら作業していると、
ここで~したのかな
ここに入ったことあるのかな
これから使うのかな
なんて、いろいろな気持ちが浮かび上がってきて、学校での姿を想像しっぱなし



もちろん、
子どもたちがいない場所を作業するわけで、
会わないように…と思いながら、気をつける保護者も少なくないわけで、
→私も会いたいけれど、会ったら追い払われる可能性ある1人だから
だからこそ、想像力はたくましい



短時間集中にて、
とっても綺麗になりました



これは、
来年…今後も続けられるかなぁと期待して、
参加された皆さんが帰られた後、
私は、次なる場所にバタバタと向かったのでした
[2022/05/23 16:42 ] | 姫の支援学校日誌☆中2 | コメント(0)
| ホーム | 次のページ>>