手術。
これで4回目かな
でも、
大事だから、
大切だから、
何回でもするさ







姫の…
夏休み入ってすぐに、自分で気に入って買った、、、






今朝のかえるぴょん








鼻毛のように出ている糸に、
ぱっくり開いた穴がたまらない







もはや、
4回目となるから、
私たちが使う言葉
『手術しなくちゃ








姫のお気に入りだもん
誰にでもあるお気に入りの人形、
どんなに縫い合わせてあっても、それが好きに変わらないよね








今夜も、
4回目の手術を終えたかえるぴょんは、姫の腕の中で眠っています
スポンサーサイト
[2017/08/18 20:51 ] | わが家の風景☆ | コメント(0) | トラックバック(0)
驚きのステキなチビ先生。
ちび姫が、
今日は『がっこうごっこしよう』と言ってきて、
生徒はたくさんの人形たちで、私は生徒を動かしながらのサポート先生補佐担当






算数の時間をやり、
ちび姫がお得意の足し算を書いて、生徒にあてる…
リアルすぎる1年生の算数授業みたいだった










でも、
私が驚いたのは、その風景や算数がどうとか先生ぶりのちび姫より、
ちび姫の先生としてのまとめの言葉にあった








以下、
ちび姫が算数の授業の最後に言いました








『さんすうがにがてなこもいるし、なかなかけいさんできないこもいるよね。
でも、じぶんができるっておもえば、できるんだよ。できるようになるんだよ。』










エッ…










私、
思わず絶句でしたよ








5歳のちび姫、
何かで聞いた、覚えたセリフの、言葉の言い回しかもしれないが、
それにしても、それを伝える場、伝え方が合っていて、、、
スゴイもあったが、何だかハッとさせられた







もはや、
ちび姫の言葉というより、
できるって思えばできる、
いわば、
できないと思ったら、その地点でできない…
今まで、確かに聞いたりしたが、今日は意表をついた場で言われたから、
ガツンときたね








ちび姫、
ありがとう
そして、
勝手ながら、未来の先生いけるかもよ頑張れ
と、思ったのだった
[2017/08/18 20:36 ] | ちび姫のこと☆ | コメント(0) | トラックバック(0)
ベンチ。
ベンチを見ると、
急いでいても、疲れていなくても、
何だか座りたくなる…らしい
ベンチを見ると、
『ちょっとすわっていこうよ』とたいてい言う






何だか、
人生を謳歌しつつあるおばあちゃんが、
一度座って、ゆったりと休息をしているかのよう







我が家でそんなタイプは、間違いなく…
ちび姫であります







昨日は、
久々に3人で朝一によく行くスーパーに買い物に行き、
私が銀行にて振り込みをしている中、
『すわってていい』と背後にあるベンチを見つけて、座っていた







ちび姫が座れば、
いやいや、
ちび姫が何かしら動けば、真似する確率高い姫が横に行き、
姫と二人で行くときには座って待っていたことなんぞないのに、
やはり、ちび姫がいるだけで変わる







さらに、
なんて事のないベンチに、
かつ、
銀行のATMを前にするかのような場所であるところに、
しかも、まだ人もまばらな朝一に、、、








『しゃしんとろうか








提案するちび姫









ココで








なんて思いながら、
姫とちび姫と3人でとれるなら嬉しいだけに、了解する私








撮った、撮った、撮ってみた







後々忘れた頃に見た時、
この写真をどこで撮ったか分かるだろうか
言い出しっぺのちび姫すら忘れることかもしれないな







まっ、
夏休み中の朝の一コマで良いか
[2017/08/18 18:02 ] | わが家の風景☆ | コメント(0) | トラックバック(0)
あっ!いつの間にか
今日は、
姫の出校日





今年の夏休みは、何だか早い
いつもと変わらないのになぁ






でも、
今年の夏はめちゃくちゃ暑くなる予想を今の所裏切って、
ジメジメだったり、猛暑日なくして変な天候だけに『夏ー』からちょっと遠ざかっている時も…






そして、
最後の最後でドカンとくるのかしら
残暑が厳しい方がツライなぁ







と、
姫のことに戻り、
今日は、8月生まれの誕生日会
姫の大好きな行事だけに、張り切って久々に会う仲間と楽しんできてちょうだいな
[2017/08/18 06:12 ] | 姫の支援学校日誌☆3年 | コメント(0) | トラックバック(0)
旅行に行くには、いろいろあるさ
長々と旅行の振り返りブログを書き続け、
今年も、本当に嬉しい、楽しいがあふれる中、時にはありゃりゃ、エッなどもあって、
それでも、行ってよかったとなった






これは、
私の偽りない気持ち







の家族旅行を初めて5年、
最初の2年は、直近3年より遠いところにそれぞれ行っていて、
というより、『行く』ことが出来た
今より、道中を気にすることがなかったから、、、






簡単にいうなら、
排泄を気にせず…
はい、姉妹ともオムツでしたから






それに、
我が家の楽しみが一番というより、当初は姫を視点においた上での家族旅行スタートであり、
1つずつ、1年ごとに挑戦だったり、経験を積ませて…の思いだった






最初の年は、とにかく外での宿泊、食事、お風呂…で家族旅行に行く、
そのために、
夕食、朝食は部屋食の移動なしの露天風呂付き部屋に、
他に観光することなく、旅館内にはキッズルームありの宿泊地にした






姫の…我が家以外で朝から夜まで1日過ごす大冒険







次の年には、
食事の部屋食は変えずして、
1つ移動を取り入れた家族風呂にし、翌日には観光を取り入れてみた






姫の…初めての地でも移動したり、立ち寄ったりがある大冒険






3年目からは、
日中脱オムツが一番の変化であり、近場の宿泊地として、そんな中でも立ち寄り、
外でのトイレを使うこととし、部屋食は変えずして、
移動ある家族風呂にし、翌日は遊園地コースに






姫の…トイレ大作戦が始まった大冒険







4年目は、
姉妹共々めでたく脱オムツになっているから、まだまだ間隔が不安なだけに行き先変えずに、
宿泊地は変更し、初のクルージングに、移動する家族風呂、初の朝食は食堂にてバイキングに






姫の…大好きな食事にも変化を取り入れた大冒険







そして、今回は、
今だからこそ慣れてきたのか、前よりは入れないトイレや入りたがらないトイレの拒否がこくなる時があるゆえに、
行き先は変えずして、宿泊地変更し、1年目にまだまだ何もわからず怖がっていた露天風呂に
かつ、
部屋食でも、バイキングでもない食事処の朝ごはんに






姫の…過去のイメージや経験をあえて感じたりする大冒険







旅行の奇跡
それは、毎年姫の何らかの挑戦が隠れていて、
確かに、私たち家族の1年に1回の大イベントの楽しみなものであるが、
力が入ってしまうものでもある






私たちが勝手に託した挑戦
それを姫が毎年クリアしていく姿、
本当は、それも楽しみにしているのかもしれない







まだ、
細かな課題はあって、
観光などいろいろ寄る場が増えるようになれば、人が集まる場所には社会のルールはたくさんある
1つ言うなら順番を守れるか、待てるか、分かるか、、、





あと少し、
あとどれだけ、
あと…をどう伝えるか






去年の部屋のトイレは、
最初のイメージでマイナスとなったのか、しばらく姫が入れず、、、その要因は、
私たちには気にならないほどのウォシュレットか何かの機能の音、、、





分かるまでいろいろやって、
コンセントを抜いてみたら、使用出来た
分かったが良いが、
姫の視点、感覚に近づけない時もあるかもしれない






当たり前なことのように書いてあることが読めないから、『乗らない、入らない、触らない』といったものは、
危険が伴う可能性があるからだが、伝えなければ、興味の有無で動く姫






だが、
こうなるからダメなんだよ、
こんな風に怪我するから危ないよね、
って、姫にはわかりやすい結果を見せたり、感じさせたり出来ないからね







今回の旅行で、
とてつもなく何かあったわけでも、危険をおかした、おかそうとしたわけでもないのだが、
簡単に書いた上記のようなことは常々頭にあって、いつもの場所ではない知らない場所だからこそ、
少しのことがヒヤッとしたり、大きなことに発展しそうでドキドキも…





正直なところ







姫には、
始まりから終わりがわかり、
目に見える流れがわかり、
自分の位置や姿勢、動きのタイミングがわかるが一番伝わりやすい






架空のものを想像したり、捉えることは『何のこっちゃ』にすぎず、通じない






いつも、
そういう点から見れば、
旅行中はある意味真剣すぎるほど必死な思いにもかられるが、
考えてばかりでも進まないことも確か






だから、
外に出て、
初めてを知って
初めてを感じて
初めてを達成できたら
姫だけでなく、私たちも嬉しい自信となるのだと思う
[2017/08/17 21:45 ] | 私のつぶやき☆〜障がいのこと、自閉っ子の母として(本)〜 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>